EDUCATION

教育について

生目幼稚園では、子ども達のことを第一に考え、教師が愛情を込めて教育・保育を行います。社会性や意欲、忍耐力、やり抜く力など、非認知能力を様々な園行事や普段の園生活を通して培って欲しいです。子ども達の見えない力や可能性を信じ、一人ひとりの尊厳を大切にかかわっています。

教師主導の詰め込み教育は行っておりません。ワークや計算などのお勉強も行っておりません。生目幼稚園では、「遊び」を通して生きていく上で必要な様々な能力を育てたいと考えています。幼稚園でしかできないことをしたいので、教室にテレビもありませんが、遊びを充実させるために日々考えています。指示ばかりを与えたりなど子どもに教えすぎるのではなく、子ども自ら考えたり、試したり、工夫したり展開する可能性をもっていると信じています。時間がかかってもできたことを認める姿勢を大切にする大人でありたいと思います。

幼児期の健全な発達は、知的な早期教育などによるものではなく、「遊び」が基本であり遊びを通じてこそ知能や感性が人間関係の基礎が育まれ、やり抜く力や忍耐力などの非認知能力が培われることを十分にご理解いただきたいと思います。